音楽科 卒業演奏会



12月3日(土) 常陽藝文センターにおいて 音楽科の卒業演奏会が行われました。
卒業演奏会は,音楽科の生徒みんなにとって最大の行事です。
3年生はこれまでの学習の成果を披露する場,
1,2年生はそんな3年生が力を発揮できるよう精一杯サポートします。
音楽科の生徒達は,卒業演奏会が近づくと誰もが独特の緊張感を漂わせています。

3年生に前日の気持ちを聞いてみると・・・
『リハーサルまでの自分は,苦手な場所を意識しすぎて曲を楽しめなくなってしまい,悩んでいました。そのことを母に話したら「試験じゃなくて演奏会なんだからもっと楽しみな」と言ってくれて,改めて自分の演奏を見直し,今やっと自分の曲を楽しめるようになってきました。明日もいろんな不安はあるけれど,3年間支えてくれた家族や友達に感謝の気持ちを込めて,私なりに精一杯楽しく演奏してきたいと思います。』

『中学2年生の時,初めて見た卒業演奏会。一人一人がキラキラしていてとてもかっこよくて改めて入学したい,音楽っていいなって思えた演奏会でした。明日,自分がその舞台に立つことになるなんて信じられないくらいです。私が感じたように音楽の良さが伝わる楽しいステージにしたいです。』

みんな,様々な思いを抱えて卒業演奏会本番を迎えます。
当日は,午前中からリハーサル。
不安,緊張感,表現したい気持ち・・・ 色々な気持ちが混在しています。
しかし,本番直前,3年生全員で円陣を組んで
  「この演奏会をみんなで成功させよう
  「音楽のバトンをしっかりとつなごう
と心を落ち着けみんなの気持ちを一つにして本番に臨みました。

演奏会は3時間半。一人の演奏時間は8分程度です。

演奏会を終えた生徒の感想です。
『私は大学ではホルンを専攻しないので,人前で演奏するのはこれで最後かもしれない・・・と思うと,様々な感情がこみ上げてきて泣きそうになりました。ホルンをやってきたこの10年間,大会で金賞を受賞したときの達成感,仲間と団結する大切さ,上下関係など音楽以外でもホルンを通していろんなことを学びました。辛いことはたくさんありましたが,あきらめず今まで続けてきて良かったです。』

『最後の演奏順でステージに立ったとき,客席の後ろにクラスのみんなが立っていました。その姿を見て涙が出そうになりました。演奏するのは一人でもこのステージを作り上げる気持ちはクラスで一つになっているんだと,とても実感しました。最初に発表した小松崎さんから私まで,一つのバトンを繋いで53回目の卒演を終えることができたと思います。この演奏会に関わって頂いた全ての方に感謝の気持ちでいっぱいです。』

  
音楽科での3年間は楽しいことばかりではありません。 
"専門に学ぶ”ことはやっぱり大変な事もたくさんあります。
でも,それを乗り越えて成長した自分を感じられることが音楽科の素晴らしさなのかもしれません。



音楽科は将来的に音楽に携わりたいと考えている皆さんを全力で応援します!! 
 
5月の行事予定
1
体力テスト・身体測定・視力検査
2
1年遠足
8
更衣移行期間開始
9
短縮日課・生徒総会
10
就職説明会
11
内科検診(3年)
12
PTA総会・音楽科後援会総会・第1回PTA各学年委員会・生徒指導委員会
15
代休
17
自転車点検
21
創立記念日
23~25
水~金前期中間考査
25
芸術鑑賞会PM
28
追考査
29
短縮1~6h,避難訓練・防犯講話(7h)
☆「5月の行事予定」の詳細は
こちらをクリックしてください。
 
 
               
【台風・降雪等による
緊急
日課変更
いては, 「緊急連絡
掲示板」・「緊急情報
メ-ル配信システム」
でお知らせします。】

 
COUNTER462485
【2017.11.11現在 344697】 

水戸第三高等学校

〒310-0011
 茨城県水戸市三の丸2-7-27 TEL 029-224-2044(代表)
FAX 029-225-4524
e-mail :
 koho@mito3-h.ibk.ed.jp
 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立水戸第三高等学校