皆さん,こんにちは。
 茨城県立水戸第三高等学校のホームペ-ジへようこそ!
 令和2年4月に,茨城県立水戸第三高等学校校長に就任した梶 清史(かじきよふみ)です。
 どうぞよろしくお願いいたします。
 
 本校は,1926年に水戸市立高等女学校として開校し,その後,1949年に水戸城二の丸跡の現在地に移転,同時に県立水戸第三高等学校と校名を改めました。このとき,普通科と芸能科を設置した男女共学校として現在の原型ができあがりました。今年で創立94年を迎える,歴史と伝統を誇る学校です。
 
 現在は,1学年が普通科6クラス,家政科1クラス,音楽科1クラスからなり,それぞれの学科が持つ,知識,創造,芸術の3要素が融和した特徴有る高等学校となっています。7割以上の生徒が国公立大学や私立大学へ進学します。一方,部活動をはじめとした特別活動も活発で,関東大会や全国大会への出場も果たすなど,文武両道の精神が重んじられています。

 『三高プライド』・『三高スタンダード』
 令和2年度から,これからの時代を生きる生徒の皆さんに必要な資質や能力として,「三高プライド」と「三高スタンダード」を策定し,新たな「目指す学校像(教育の目的)」,「目指す生徒像(教育の目標)」のもと,アクティブラーニングやICTを活用した教育活動を展開しています。
 生徒の皆さんには,高校三年間で「三高スタンダード」を身につけ,
何事にも主体的に取り組むとともに,他者と共生できるしなやかな心を持ち,未来の社会を担える人財となって欲しいと願っています。
 

   『三高プライドを持ち,未来の社会を担うことができる人財を育成する学校』 
  ※『三高プライド』・・・『三高スタンダード』を身につけ,何事にも主体的に取り組み,
               他者と共生できるしなやかな心
                                                                                                  
 


 『高校3年間をとおして,三高スタンダードを身につける生徒』
 ※『三高スタンダード』・・・これからの時代を生きる人間として「身につけさせたい5つの力」
 














 校訓はその学校で学ぶ生徒の,時代を経ても変わらぬ大きな指針です。本校で身につけた校訓は,卒業してそれぞれの人生を歩んでいく上でも大きな道標となるでしょう。

 水戸三高の生徒,卒業生は三高が大好きだと思います。私も三高が大好きです。伝統は学校を愛する人によって育まれ,そこで歩んだ人の足跡であり,過ぎ去った時間の結晶です。水戸三高は,これからも歳を刻んでいきます。そして,水戸三高生はこれからも誇りを胸に地域とともに歩んでいきます。ここにホームページをご覧になっていただいた貴方も,ぜひ私たちと一緒に水戸三高でのかけがえのない時間を共有してみませんか?

これからも,水戸第三高等学校をよろしくお願いいたします。
 

欠席等の連絡はこちらから

欠席,遅刻,早退等の場合は
保護者が下のフォームから送信願います
(緊急の場合は電話連絡をお願いします)
 
   欠席等連絡フォームへ  
 

学校案内パンフPDF 【School Guide 2021】



台風・降雪等による

緊急
日課変更
いては,こちらの
「緊急連絡掲示板」
でご確認ください。

「緊急情報メ-ル配信システム」で配信
可能な場合はそちらにも情報を入れます。
ご活用ください。
 
 
COUNTER1027436
【2020.8.5現在 990135】 

水戸第三高等学校

〒310-0011
 茨城県水戸市三の丸2-7-27 TEL 029-224-2044(代表)
FAX 029-225-4524
e-mail :
 koho@mito3-h.ibk.ed.jp
 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県立水戸第三高等学校